シミュレーション

株式シミュレーションのシミュレーション条件について

こんにちは!wolf-code(@wolf-code-p)です。

私は、Pythonを用いて株式シミュレーションを行い、そのシミュレーション結果をTwitterに自動投稿しています。(@stock-simulate)

今回はその、株式シミュレーションの条件についてまとめました。

委託手数料、為替手数料のパーセントなどは楽天証券での購入を想定しています。

以下シミュレーション条件です。

シミュレーション条件
計算期間株式または投資信託が設定された日、あるいは1971年1月4日から現在
株価のデータpandas_datareader から取得
配当金のデータpandas_datareader から取得
ドル/円のデータpandas_datareader から取得
買付金額毎月2万円 配当金再投資の場合、2万円に配当金が加わる
配当金の税金
配当金額 × (1 – 0.20315) × (1 – 0.10)で計算
委託手数料株値 × (1 + 0.00495) で計算
為替手数料1ドルあたり0.25円かかるとして計算

もし気になる点があれば、Twitterなどを通して連絡をいただければ嬉しいです。

最後の表の年率平均リターンとリスクについて

  • 配当金再投資・消費:資産ベースでの計算
  • ドル・円:株価ベースの計算

となっています.