Python

Pythonの環境構築が難しいと感じている人にオススメの方法

こんにちは、Wolf-Code(@wolf_code_p)です。

この記事では、Pythonを学びたいが環境構築でつまずいてしまった初心者の人におすすめの環境であるGoogle colabを紹介します。

  • Google colab の使用には Googleのアカウントが必要になります。
  • Google アカウントを作成してからGoogle colabを使用しましょう!

Google colabとは

「百聞は一見に如かず」ということで、まず実際に使ってみましょう。

こちらから、Google Colabに入ってみてください。

アカウントのログインが求められると思いますので、自分のGoogle アカウントでログインしましょう。

ログインすると、以下のような「Colaboratory へようこそ」のページに移動すると思います。

このページでは、Google Colabの簡単な説明を行っているので興味のある人は読んでみてください。

次に、画像の左上の「ファイル」→「ノートブックを新規作成」と進みます。

すると、以下のような画面になると思います。

ここにPythonのコードを書くことで実行できます。

試しに

print('Hello World!')

と打ち込み、「Shift + Enter」か「command + Enter」か「control + Enter」で実行してみてください。

「Hello World!」と表示されていれば成功です。

Google colabでできること

Google colabでは

  • csvのデータを読み込みグラフ化して画像として保存
  • Google Spreadsheetの情報を読み込み、書き込み
  • Twitterの特定ユーザーのTweet内容、検索結果のTweet内容をGoogle Spreadsheetに保存

など様々なことが可能です。

これを機に、Google colab を利用してPythonの学習を行いましょう。